品質保証担当

re-IMG_0514

前職業種:半導体メーカー(テスト回路設計とテストプログラム作成)

「製品品質の保証」責任大だが、やりがいも大きい

出身は佐世保です。高校卒業後に佐世保を離れ、15年ぶりに帰郷したUターン転職組です。シーヴイテック九州には2015/4に入社し、製品の品質を保証する仕事をしています。
弊社の品質保証業務は多岐に渡っており、検査設計、量産品質監視、製品の評価・解析、お客様からのクレーム対応等の業務があります。
その中で、私は主に検査設計業務を担当しています。
検査設計とは、製品の品質を保証するための検査工程を作りこむ業務で、製品に必要な検査項目の抽出、製品を検査するための設備の導入、設備の維持・管理体制を確立することです。
検査設備の導入については、仕様決めから行うこともあり、設備メーカーさんと何度も打合せをして作り上げていきます。
様々な要素のトレードオフを考えながら仕様を決定するため、根気が必要です。
しかし、自分のアイデア次第で設備の良し悪しが左右されることもあり、責任は大きいですが、やりがいを感じることができる仕事です。

製品の素性を把握するための測定機を、主な担当として導入する業務に携わったことがあります。
量産に向けて製品の試作を行うフェーズがあるのですが、この測定機は、試作品の評価を行う前の基礎データを測定する重要な設備です。
非常にタイトなスケジュールの中、初めての導入ということもあり、右往左往しながら業務にあたりました。
当然プレッシャーもありましたが、グループメンバーに遅くまで残って協力して頂いたり、シーヴイテックのメンバーが応援に駆けつけてくれたこともあり、無事に業務を遂行させることが出来ました。
前職では個人商店のような形態で業務を行うことが多く、チームプレーというものをあまり意識する機会がなかったため、この経験はすごく新鮮で感動的なものになりました。

シーヴイテック九州は、世界的なCVTベルト需要増を見越した、今後の増産に対応するために設立された会社だと認識しています。
シーヴイテックグループとしては初の自前工場であり、広い敷地面積を有しています。
よって、グループビジョンの増産については、九州が他拠点をリードして推進していく使命があると考えています。
更に将来的には、リスクヘッジの観点からCVTベルト以外の製品を設計・製造し、グループ会社に頼らずに独立して生計が立つ企業に成長させて行きたいです。
CVTベルト生産は特殊工程が多いため、ニッチなコア技術が多数あります。
それを上手く活用する方法もありますし、新しい事業に挑戦するのも面白いかもしれません。
これを実現するためには難題が山積みですが、シーヴイテック九州には十分なポテンシャルがあると感じています。

re-DSC_0015

新たな分野で成長できるフィールド

シーヴイテックグループには、元気で明るい人が多いです。
私は中途入社ですが、気さくな方が多くて、話しをしやすい環境を作って頂けたので、すぐに馴染むことができました。
また、プライベートでも仕事後に飲みに行ったり、休日には釣りに行ったりして、とても深い付き合いができています。
前職がドライな職場環境であったため、最初は上手く距離感を掴めずにいましたが、今ではすっかり慣れて、とても居心地が良い職場になりました。
机上で一人淡々と考え込んで行う仕事も良いですが、シーヴイテックグループはチームとして知恵を結集して仕事を進める風土があり、みんなで一丸となって何かをすることが好きな人にとってはとても魅力的な会社だと思います。
シーヴイテックグループは機械系の業種ですが、私のような畑違いの方々も活躍されています。
最初は苦労することも多いと思いますが、門戸は開いていますので、やる気がある人にとっては新たな分野で成長できるフィールドがある点も魅力の一つだと思います。

 

    

    

    

    b00

to-pagetop
to-interview-index

採用情報

企業情報

製品紹介

Copyright © CVTEC KYUSHU Co.,Ltd. All Rights Reserved.