生産技術担当

re-IMG_0550

前職業種:メーカーの製造G(製品の製造条件設定、品質改善等)

工場の立上げ

生産技術部に所属しており、現在の業務は新規設備の仕様確認・立上げ、九州工場の工程設備、設備の残課題対策等を行っています。
担当している設備は、リング係にあります熱処理炉がメインです。

工場の立上げ時の工程整備時には、残課題対策に加えて、品質のレベルアップ項目が挙がり、その取組みを最も頑張ったと思っています。
具体的には、改善を進めるにあたり 1.品質に影響している要因調査 2.改善策の検討、弊害検討 3.試験のための設備改造仕様決め 4.試験&結果の展開 5.他拠点を含めた対策実施計画の作成を行いました。
設備仕様の検討や、他拠点を巻き込んでの仕事は初めてで苦労しましたが、先輩や上司に助力頂いて、現在まで進めることが出来ています。

また、工程整備中に発生したトラブルを一つずつ解決して、生産準備を完了できた際は、生産技術の一番の使命業務である工場の立上げが着実に進められていることが実感でき、うれしく思いました。

re-DSC_0069

世界No.1ベルトメーカーになるための力になりたい

現在は自分の担当設備に対しても理解が不十分なことがあり、上司に相談することがまだまだあります。
今後、担当設備に関して一番のプロフェッショナルとなり、10年後には、ライン全体への理解を深めて、当社製品のCVTベルト製造の精度をより高めるための取組みを私から発信できるようなエンジニアになり、シーヴイテックグループが世界No.1ベルトメーカーになるための力になりたいと考えています。

 

    

    

    

    b00

to-pagetop
to-interview-index

採用情報

企業情報

製品紹介

Copyright © CVTEC KYUSHU Co.,Ltd. All Rights Reserved.