防災・環境担当

前職業種:タイヤメーカー(営業)

業界を牽引するリーダーの使命。防災・環境への取組をかたちに。

 高校まで長崎で過ごし、鹿児島の大学では防災について専攻しました。この専門知識を活かすことができないかと模索する中、巡り合えたのがシーヴイテック九州の総務部でした。

 シーヴイテック九州が掲げる理念のうち、「安全」と「環境」に特化し、それを実現するのが私の役割です。従業員数は200人を超え、延べ床面積約18,600㎡を誇るシーヴイテック九州の工場は、一人一人が高い意識を持たなければ、その理念を守ることはできません。そのために防災や安全、環境に配慮する社員教育に注力しているのです。
 業務に慣れてくると「これくらい大丈夫だろう」という気の緩みが生じてくることがあります。そこで、全従業員に対して入社後すぐに安全教育を行います。これは、安全に作業を遂行してもらうために必要不可欠なイントロダクションであり、全員が同じレベルの安全意識を持つことで、相互作用も生まれます。 

 また、巨大な工場であるがゆえに、ひとたび災害が発生すると甚大な被害につながります。その防災意識を高める啓発や、各避難訓練の計画・実施も重要な業務です。消防署の協力下でのリアルな訓練、法令遵守にも厳格に対応します。徹底した廃棄物の管理も含めて、“地域の見本となる会社”へとレベルを上げていくことが私の使命です。

安心・安全の職場環境づくりのプロフェッショナルを目指して。

 高い安全性を確保するためには、高度な専門知識を有することが求められます。そのために、日ごろから自発的な学習と資格取得に励んでいます。また、社内ルールの整備も、安心や安全な職場環境を保全する大切な要素の一つです。
 高性能なCVTベルトは、安全な工場だからこそ製造可能なのです。決して表舞台には立たない業務ですが、企業理念の重要な部分を担う者として矜持を持ち続けていきます。

 

    

    

    

    

to-pagetop
to-interview-index

採用情報

企業情報

製品紹介

Copyright © CVTEC KYUSHU Co.,Ltd. All Rights Reserved.