生産技術担当

前職業種:新卒採用

設備のプロフェッショナルを目指して、日々研鑽

 新卒採用の私にとって、生まれて初めての職場であるシーヴイテック九州。広々とした工場は、全区画において空調管理されていて快適です。私も含め、地元出身の若いスタッフが多く、活気のある環境だと思います。
 私が所属する九州生技Gの主な役割は、新規設備を導入する生産準備やそれらの不具合への対応、設備の改善です。また、品質・コスト・効率・安全などのフェイズからのレベルアップも付加されます。そのためには、自身の担当だけでなく、前後の設備やライン全体の把握が問題解決のカギとなるのです。突発的なトラブル対応にも備える非常に忙しい部署ですが、新しい発見ができるのは、その賜物。自己研鑽の毎日を送っています。

他部署からの「ありがとう」。支え合い、明日を牽引したい

 シーヴイテック九州には、多岐にわたる部署があり、それぞれの持ち場で高い専門性を持ったスタッフが従事しています。可能な限り、部署間での交流を図り、お互いをフォローアップしようというムードが流れているのも、自慢の一つです。
 そんな中、製造部から私たちの部署へオファーがありました。聞くと、ある設備が不調だというのです。しかし当時、現場で対応できるのは私だけ。即時性を求められたため、知識と経験のすべてを投入し、一人で集中して調整に臨みました。無事に復帰できた瞬間かけられた「さすが太田さんやね!ありがとう、助かったよ!」という感嘆の言葉。仲間の役に立てたことが嬉しくて、心が弾んだあの日を忘れられません。
 こうして、部署間の支え合いで、信頼関係を構築しながら想い描くのは、将来の自分の姿。小さな努力を積み重ね、ランクアップを目指しています。10年後には、シーヴイテック九州の牽引役となれるように、積極的に新しいチャレンジを続けていきます。

 

    

    

    

    

to-pagetop
to-interview-index

採用情報

企業情報

製品紹介

Copyright © CVTEC KYUSHU Co.,Ltd. All Rights Reserved.